読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

讃岐ワイルドディスカス日記

ワイルドディスカスの飼育

最近のワイルドディスカス

youtu.be

ようやく90のディスカス水槽安定したようです。バクテリアもかなり定着しているようです。餌もガツガツ食べております。

いままでいろいろな飼育方法でディスカスを飼育しておりましたが、少なくとも私には今のショップさんでのやり方があっているようです。非常に簡単に飼育できます。

ちなみに今私が使っている機材が

 

水槽:コトブキ90cmオーバーフロー

濾過槽:70cm x 40cm  x 36cm

ろ材:スーパーゼオセラ 20kg

バクテリア:スーパーバイコム78、バイコム21PD

浄水器:マーフィード・メガランチャーフレッシュ(特注川本ポンプ5kg/cm2加圧)

 

ゼオセラにかんしては賛否両論あると思いますが、そこは論より証拠

自宅の飼育環境で、ここまで元気に泳ぎ回るディスカスを見るのは去年の夏では有り得なかったですから。去年は餌をやってはすぐ調子をくずし、塩を入れては魚が☆になっていく状況でしたから。

 

あと調子が悪くなった時の薬浴ですが、間違ってもエルバージュは使ってはいけませんね。なぜだめなのかというと魚への浸透が他の薬に比べて強すぎるからです。やっても1時間が限度。これは今懇意にしている別のショップのオーナーさんも同じ意見でした。

ちなみに私はグリーンFゴールド5g粉末を規定量の半分使っています。これで悪い菌がかなり死んでしまいます。規定量の半分であれば、魚へのダメージも少ないです。

 

 

グリーンFゴールド
フラン系抗菌剤(二トロフラゾン)サルファ剤(スルファメラジンナトリウム)の2種混合
濾過バクテリアもズタボロにやっつけてしまう。
ただし魚への影響は比較的軽微。
ちなみに、日本動物薬品株式会社のグリーンFゴールドは様々な種類のがありますが、私はグリーンFゴールド顆粒(5g x 5包)を90cmOF水槽に規定量の半分の2.5gだけ入れて薬浴しています。

エルバージュエース

主成分
フラン系抗菌剤(ニフルスチレン酸ナトリウム)
薬浴水10リットル当たりの必要薬剤量は0.1gときわめて少量ですので、
数十リットル程度の薬浴水を目的の濃度に合わせるのはかなり困難と思われます。
また魚体への吸収率が高く、高濃度、長時間の薬浴は危険と言われています。
私は昔一度だけ使ったことがあります。そのときはディスカスは死にませんでしたが、余程のことがない限り今後使うことはないでしょう。

最近のワイルドディスカス

www.youtube.com

 

やっとのことで薬浴から1ヶ月で元気になりました。餌食いも抜群です。この状態が長く続けばいいのですが・・・

今日のマンガウ

f:id:suzaki1126:20160609113251j:plain

今日のマンガウ・スーパーカジュアルライン(By Ciao Ciao)   アカムシとオーストラリアンブラックワームは食べるが、ハンバーグは全く食べない。Nikon D4s 24-70mm ISO AUTO

f:id:suzaki1126:20160609113349j:plain

ニャムンダヘッケルクロス(By Ciao Ciao)   Nikon D4s 24-70mm ISO AUTO

f:id:suzaki1126:20160609113433j:plain

 ワイルド 産地不明

f:id:suzaki1126:20160609113502j:plain

やっぱりクリペア産地のマンガウが一番発色がいいですね!。チャオチャオさん曰くクリペアのディスカスは一番下流域で育ったディスカスなので、水質の悪化に強いそうです。餌も一番食べます。

 

 

ワイルドディスカス薬浴治療結果

実はこの3週間ほどワイルドの調子を崩しておりました。

 

ペットバルーンのスタッフの主導のもとでですが。

濾過槽の掃除をやったのですが、ネット入りのPHのろ材を少しでも持ち上げると、多量のデトリタスが舞い上がるので、まずメインポンプを止める。

濾過槽にデトリタスだらけになるので、そこを左の濾過槽第1室からマーフィードのメガランチャーフレッシュで使った66ppmの割り水を通した水をろ材を洗う感じで流しつつ、右の濾過槽第3室の汚い水をポンプでぬきとる。

 これを濾過槽の水が透き通るまで3回以上繰り返す。これでかなり調子は良くなりました。このメンテナンスを月に一度は必ずする。これだけ。

しかしこれが面倒で今までの私はしていなかった。最悪

あと、最後にもう一つパワーハウスのSサイズのろ材は目が細かい分、立ち上がりは速いですが、その分、ゴミも相応に入り込んで詰まってしまいます。これならまだエーハイムのサブストがマシかな?

 

 

www.youtube.com

 これで調子がかなり戻りました。あとは色揚げをじっくり待ちます。

今日、90OFにコバルトとブルーターコイズが入りました

f:id:suzaki1126:20160415212632j:plain

今日のクリクリソロ 赤みがかなり増してきました。

f:id:suzaki1126:20160415212648j:plain

エアレーションとクリクリソロ

f:id:suzaki1126:20160415212919j:plain

今日入ったばかりなので、照明に怯えるので蛍光灯なしで撮影のピオワルスキーコバルト

f:id:suzaki1126:20160415212938j:plain

照明なしで判りづらいですが、堂々とした体躯17cmのピオワルスキーブルーターコイズ。怯えているのか、なぜかレッドターコイズに変色してます。

f:id:suzaki1126:20160415212958j:plain

真正面からの撮影。いい顔してます。

f:id:suzaki1126:20160415212931j:plain

こちらはメスのロートターキスブルーターコイズ。ペアになればいいなぁ

今日のディスカス クリクリソロ

1週間に2度目の水換え時、クリクリソロの体色が徐々に良くなってきたので一眼で撮ってみました。ちなみに照明はフィッシュルクス2灯です。

f:id:suzaki1126:20160330232721j:plain

ボディの上下にワイルドの匂いを少し感じさせる赤みが出てきました。

 

f:id:suzaki1126:20160330230636j:plain

最初はかなり怯えていましたが今日でやっと1週間。1匹なので怯えはまだあります。

f:id:suzaki1126:20160330232222j:plain

特にフォトショ等で色はイジっていません。写したまんまです。露出は1段だけカメラ側で上げています。来週末には待望のピオワルスキー氏のロートターキスがやってきます!