読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

讃岐ワイルドディスカス日記

ワイルドディスカスの飼育

今日のディスカス・マンガウロイヤル

f:id:suzaki1126:20160112093612j:plain

今日のマンガウ

餌はほどほどしか食べず。アンモニア亜硝酸はなくなりましたが、

従属栄養細菌の濾過はまだできていません。それを証拠に片エラになっています。

 

従属栄養細菌・・・(heterotrophic bacteria)有機物を食する細菌類

 

従属栄養細菌は、主に嫌気層の中でしか生きられず、スポンジフィルターの中で増殖できる。固形ろ材にはなかなか増えずらい。

 

アンモニアと亜硝酸が消える

f:id:suzaki1126:20160109204200j:plain

f:id:suzaki1126:20160109203725j:plain

パワーハウスのろ材を5リットル足して、全部で10リットルのろ材になりました。

その効果はてきめんで、アンモニア亜硝酸が綺麗に消えました。あとはバイオエースがつくるタンパク質を分解するバクテリアが増えるのを待つだけ。これには本当に2ヶ月から3ヶ月かかるそうです。

水槽の壁面はそんなにディスカスの粘膜は付いていないです。

水換えしました

ミネタですが、亜硝酸MAXだったので1/3水換えしました。

NH3  0.5mg/L  →  0.3mg/L(見た目)

NO2    5mg/L   → 2mg/L

もちろんディスカスはよく泳ぐようになりましたが、また時間が経てば亜硝酸が増えてくるでしょう。

チャオチャオさんのクリクリソロのメスがはやくも産卵したようで・・・ちょっと羨ましい。さっそくその個体が売れてるし・・・

f:id:suzaki1126:20160106185222j:plain

写真はチャオチャオさんから拝借。AQUA & PET SERVICE CIAOCIAO

新規オーバーフロー水槽導入後

f:id:suzaki1126:20160105143851j:plain

 

新規オーバーフロー導入後7日が経ちました。

ちなみに設備は

・コトブキ工芸の90cm オーバーフロー (角がアールになっているタイプ)¥47,000

・濾過槽は5mm厚のアクリル製(水槽屋ドットコムでオーダー)¥44,000

【楽天市場】【送料無料】コトブキ レグラス R 900L オーバーフローセット 90×45×45 【90cm 曲げガラス 水槽セット】:アヴェル楽天市場店

 

ろ材はかなり入れることができたので、アンモニアはかなり減りました。

NH3  0.5mg/L

NO2    2mg/L

NO3  5mg/L

水温 26℃

pH  6.2

生体 ワイルド4匹

ろ材 スポンジダブル4個 パワーハウス&サブストプロ全10L

 

水槽がかなり臭っているのは硫化水槽のせいでしょうか?おそらく赤虫の食べ残しがスポンジフィルターにくっついていて、その腐敗臭かもしれません。正直水槽立ち上げ中は、ワイルドディスカスの元気がないので、隅の方にまで餌の気が回らないみたいです。こういうときにアンモニアに強いペナンのディスカスの幼魚がいればいいのですが・・・

 

チャオチャオさんからゲオファーガスを2匹ぐらい買うべきかも。

マンガウ・カジュアルライン・ロイヤル

f:id:suzaki1126:20160107080417j:plain

マンガウ・カジュアルライン・ロイヤルが届きました。

立派な体格のワイルドディスカスで、ブルーの破線が体いっぱいに広がっていて美しい。大きさは16センチ以上はありあそう。水槽の中で存在感ありすぎです。

https://www.youtube.com/watch?v=Bv4bsBg6vAk

 

 

 

ディスカス 新オーバーフロー水槽 - YouTube

↑OF新規立ち上げました、リンクはその様子の動画です。

インターネットプロバイダau光

インターネットプロバイダをAU光に乗り換えました。

理由はOCNが遅くなったから。昼間だと200Mbpsぐらいだが、夜間9時以降から深夜2時くらいまでだと20Mbpsまで落ちることも。

特にBattlefield4とかやっていて、新マップダウンロードでファイルサイズ1Gbyteになるとイライラも最高潮に・・・(~_~;)

プロバイダだけを乗り換えることも考えたけど、@niftyは以前使っていて遅かったのは経験済みだったし、AsahiNet やbiglobe もradishの過去データ見ていたら、ocn以下だった。要するにゴミ(ー ー;)

YahooBBなんか1Mbpsとかもあって、もはやプロバイダであることが疑わしいレヴェル。

ここで唯一香川県でまともだったのが、Au one net 。お昼ぐらいだと300Mbpsは軽く出ていたので、これにすることに決めました。

申し込んでから1ヶ月ぐらいで回線工事の委託業者が来てくれた。工事内容は新規で光ファイバーの回線を電柱から引っ張ってきて、宅内にてONUに接続、そして光モデムまではLANケーブル。AU光のデフォルトで付属していたLANケーブルはCAT5だったので、事前準備していたCAT6でもちろん繋ぐ。ここ重要。

さて肝心かなめの実スピードだが、昼は確かに280から380Mbpsはコンスタントに出ます。これくらい速ければダウンロードも快適だろう。

問題は夜9時以降。さすがに最低記録で下りが70Mbpsまで落ちる時もある。上り280Mbps。ただ下りが遅いと言っても、OCNは常に30-50なのに対し、AUは80から150Mbpsの間を行き来する。このOCNの平均スピードが、巨大サイズのファイル ダウンロードを遅くさせていた原因だろう。

話をまとめると常時300Mbps以上は眉唾だが、乗り換えるメリットは十二分にあった。現状遅いと感じているなら、AU光は速いプロバイダの1つとしていいと思う。もちろんベストエフォート型なので、動画をバンバンダウンロードしたりするユーザーが増えると遅くなることは心の片隅に留めておこう




やっぱりだめ

昨日水作ジャンボを撤去したら、NH3(アンモニア)とNO2(亜硝酸)が減ったと書きましたが、やっぱり増えてきました。多分ろ材を相当量撤去したためだと思います。

しかしあれほど多量に出ていた毒も一時的にせよアクアチューナーで減ったのも事実。どうやら水作ジャンボの中に嫌気層ができていたようです。やはりろ材にまんべんなく水流や酸素がとおりようにしないとダメなようです。

 

今週末にはマンガウのロイヤルがショップから届いてしまいます。はやくろ過が完成しないとまたアンモニアで苦しむことに