読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

讃岐ワイルドディスカス日記

ワイルドディスカスの飼育

今日のワイルドディスカスとクリクリソロ

ワイルドディスカスファンのみなさんお久しぶりです。

久々に新顔が入ってきたのでブログを書いてみました。

チャオチャオさんにはいつも感謝しております。

 

f:id:suzaki1126:20160324201011j:plainこの仔は6ヶ月前からいるワイルドです。よくブラックワームを食べます。サンタフェ

 

f:id:suzaki1126:20160324201029j:plain

ニャムンダロイヤルクロス。わかり易く言うとニャムンダとワイルドロイヤルが下流域で交配された種ですね。↑の写真と照明が違うので青く映ってしまいました。

 

 

f:id:suzaki1126:20160324201111j:plain

そして新入りです。ドイツの改良種クリクリソロレッドターコイズです。まだまだウチに来て2日目

こちらの水に必死で慣れようとして動きは良くないですが、これからきっと

よくなると思います。少し赤みが出てきています。照明はビビるので無しで撮影。

ピオワルスキー ロートターキス

昨日はチャオチャオさんのお店にドイツから48時間かけてルフトハンザ便でロートターキスが届く日でした。

まさにその日に開封作業をお手伝いすることができまして、それそれは充実した夜でした。笑

 

f:id:suzaki1126:20160315103705j:plain

 

 

f:id:suzaki1126:20160314181834j:plain

パッキンを開封する古本さん。

 

 

f:id:suzaki1126:20160315103857j:plain

 

絶品最高のロートターキス‼︎素晴らしい魚です。

 

f:id:suzaki1126:20160318190046j:plain

オス

f:id:suzaki1126:20160318190051j:plain

メス

f:id:suzaki1126:20160318190054j:plain

コバルトのオス

 

 

 

 

さらに水槽立ち上げ

実は水槽をもう一本立ち上げようてしています。理由はドイツ産の改良種ディスカスをいれるためで、ワイルドディスカスとは明確に水槽を分けます。

ワイルドに比べてドイツ改良種は寄生虫や病気に耐性があまりないので、一緒に育てるのは難しいらしいです

f:id:suzaki1126:20160207111100j:plain

ちなみにスターターフィッシュは16cmの錦鯉!

昭和三色という名前。

アンモニアガンガンに出ています。


f:id:suzaki1126:20160207111640j:plain

f:id:suzaki1126:20160207110822j:plain

マンガウ色が赤くなる

W.B.Sabbyのマンガウ、ロイヤルの色がだんだんと赤くなってきました。もちろん四六時中この色ではなくて、餌をあげて水が汚れたり、朝電気をつけた瞬間はこんな綺麗なもんじゃないです。

 

それでもこの色揚がりには痺れますね。

f:id:suzaki1126:20160130144720j:plain

使用前

f:id:suzaki1126:20160218181631j:plain

使用後

マンガウロイヤルとニャムンダロイヤルクロス - YouTube

ニャムンダ・ロイヤルクロス

懲りずにニャムンダ・ロイヤルクロスを買いました。

けっこうな大きさで、またアンモニアが出てきてみんな怯えるように。

とりあえずパワーハウスのろ材を増やしておきます。900水槽には未熟な技量では成魚5匹が限度のような気がします。

残念ながら3日前に去年の今頃買ったニャムンダ・コバルト・ヘッケルが

ガリガリになって☆になりました。その追悼もこめてです。

現在の魚

・マンガウ・ロイヤル(バリバリ元気)

・カベッセイラ(拒食)

サンタフェ(バリバリ元気)

・ニャムンダロイヤルクロス(新参者で怯え)

・ラーゴテフェグリーン(ガリガリ)

f:id:suzaki1126:20160210080431j:plain

f:id:suzaki1126:20160210080441j:plain

 

ディスカス回復する

昨日、チャオチャオさんの事実上の右腕であるOさんにわざわざ四国の自宅まで

来ていただき水槽の状態を見て、直すべきところは直していただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。ちなみにお礼はしてません。(爆)

Oさんは東京の自宅でアロワナまで飼ってらっしゃるようで、「ディスカスなんてまだまだ簡単だよ〜」なんて、私からは想像もできないほどの飼育技量を

持ってる方です。

f:id:suzaki1126:20160204100734j:plain 

f:id:suzaki1126:20160204100745j:plain

さて今まで私がディスカスを絶不調にしていた原因を簡単にまとめます。

アンモニアがなくなったあとも水温25度にして、低活性状態であった

・立ち上げ当初の水槽にディスカスを入れ過ぎていた(4匹)

・水替えを一気にしすぎていた(水槽の水半分バツX  5分1から6分の1だけ換水マル○)

・立ち上げ当初の水槽に赤虫を入れ過ぎていた

・プレコを入れていない

 

 

現在はというと上記全てを修正し、ディスカスの調子はかなり上向いています。

白糞もしていません。オーストラリアブラックワームもかなり食べています。

本当に良かったです。

 

【Australian Black Worms】フリーズドライ ブラックワーム - アクア&ペットサービス チャオチャオ ディスカス・ショップ

 

水槽データ

・コトブキオーバーフロー水槽 90 x 45 x45

・濾過槽 70 x 50 x 40

・スポンジフィルター中ダブル4つ

・サブスト&PHろ材計10リットル

・水温30度

・PH6.5

・生体ディスカス4匹 プレコ1匹

 

 

 

高温治療

どうしてもディスカスの調子が上がりません。

 

チャオチャオさん曰く

調子の悪いディスカスがいるとその個体が糞をするわけなんだけど

その糞の中に悪い菌がいて、水の中に悪い菌が蔓延する。

その悪い菌の動きを封じ込めるのにバイオエースを使うわけなんだけど

一旦悪い菌が蔓延すると、良性菌が増やすのにものすごく時間がかかるそうです。

 

そこで水温を30度まで上げてディスカスの代謝を上げ、よく泳ぐようにし

餌も食べるように仕向けます。一昨日から水温を上げているんだけど、

まだまだ調子が上がりません。

 

調子が良くなれば、またブログにアップします。

 

 

追記

古本さんに「せっかくのOFなのにスポンジWが水槽内にある」と指摘され、

スポンジフィルターをすべて濾過槽に移設しました。