読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

讃岐ワイルドディスカス日記

ワイルドディスカスの飼育

新型imac 2012late 27inch Model注文しました!!

 

f:id:suzaki1126:20130201113612j:plain

  • いままで仕事で、ずーっっとMacのノートブック派だったのですが、ついにimacを発注!

今までのMac歴は、MacBookAir 2010midとMacBookPro "17 Retina Display Modelの

2台でした。

 

当方レディースアパレルのブティックを経営していて、そのネットショップを編集するのにMacを使用。システムの安定度、Windowsとは明らかに異なる画面の見やすさ、マシン筐体のシンプル and 店舗に溶け込む美しさに惹かれて、愛用してました。

 

長時間ディスプレイを見つめるのにMacは最適。もうWindowsに戻れません。

f:id:suzaki1126:20130126184514j:plain

 

で、最終的にimacのあの画面の大きさが必要と店長たる私が判断し、発注しました。

前置きが長くなりました・・・・(^^;;

 

 

最初からBTOモデルにすることは決めていたのですが、問題は私がFusionDriveに抵抗を感じていたので、発注に躊躇していました。

FusionDriveは、要は高速なSSDと低速なHDDの組み合わせで安価に速いドライブを構築することが出来るっていうのが売りなんですが、まぁデータ量が少ないときはいいと思います。今の段階でまだ私のMacbookproなんて85GBでデータ総量収まってますしね♪

 

ただ買って半年のマシンがこの状態なので、いずれFusionDriveのSSD128GBを超えるのはそう遠くないと思います。

 

こうなったときに、FusionDriveはユーザがよく使うデータはSSDに、動画データや、あまりアクセスが少ないデータはHDDに整理していくんだろうけど、これを当然バックグラウンド処理するのは容易に想像できます。

 

ってことは、ユーザが意図しないときDiskのI/Oが発生する!つまりSSDに入りきらない、あまり使わないデータはHDDにコピー・・・よく使うようになったらSSDにコピーっていう処理をするんと思うんです。

 FusionDriveが、いったいどういった場合分けで整理するアルゴリズムになっているかそこまで書いてあるブログって私が調べた感じなかったような気がします。そこは企業秘密なんでしょうね。かなり複雑になりそう。

めっちゃ乱暴に言うと、常にデフラグしている状態?言い過ぎでしょうか?

 

 

imacはデスクトップマシンで、大容量のストレージが必要なのであれば、前モデルのimacのカスタマイズ内容であった、SSDプラスHDDにしてデータの整理はあくまでユーザに任せるっていうスタイルが、個人的には最高だったのですが・・・

 

まぁニューモデルはそうはなってなかったですね。あくまでデザイン重視にしたようで。

 

デフラグは精神衛生上よくないので(笑)、BTOで値段は高くなるのは覚悟の上で、ドライブはSSD768GBを選択しました。滝汗・・・(^^;;;;

支払総額は30万オーバーでした。(メモリは8GBであとで増やすことにして、ほかのスペックは全部盛り)

3年は使うつもりなので。

 

納期は3〜4週後の2月末が予定です。今から楽しみです。

 

それにしても納期がかかりすぎる・・・

 

届きましたら使用感など必ずアップします