読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

讃岐ワイルドディスカス日記

ワイルドディスカスの飼育

imac2013late ファーストインプレッション

 

早速だが、昨日届いたimac2013late CTOモデルの第一印象を書いてみる。

 

なおスペックは以下の通り。

intel core i7 3.5GHz

NVIDIA GeForce 780M 4GBVRAM

・512GBフラッシュストレージ (samgsung製だった・・・)

・メモリ 8GB

・おまけmagic trackpad

 

第一印象だが、やはり動作がややキビキビと感じる。特に、bootcamp上のWindows8だが、誠に不本意だが私の自作PCよりはやいと感じる。(爆)

My自作PCスペック

intel corei7  3.4GHz  

NVIDIA GeForce 680 2GBVRAM (PCI 3.0)

・256GB samgsung SSD(SATA)

・メモリ 1,888MHz 16GB

 

 

imac2012lateとMy自作PCを比べたときは、さほど変わらないと思ったが、

今回は明らかにこちらのほうが早く感じる。Win8の起動や動作の重いアプリなどが

それに当たる。

紛れも無く、PCI接続されたSSDの恩恵によると思われる。

 

PCの進化は凄まじく、2013/4に自作した総額20万弱の自作PC

あっさりimac2013lateが抜いてしまった。こんなに薄いのに!!

 

ちなみにBootCampにおいて

CrystalDiskMarkでシーケンシャルリード・ライトともに650Mbyte/sは

常にマークしていたと付け加えておく。

 

 

f:id:suzaki1126:20131004210320j:plain

なおMacOS Xの速度測定アプリ、DiskSpeedTestでは、常時700Mbyte/s以上であった。ドライバが最適化されている恩恵であろう。

 

 

無線LANでの速度測定も、非常に良かった。

2年くらい前の光の有線接続ぐらいのスピードは出ている。

 

f:id:suzaki1126:20131004210856j:plain