読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

讃岐ワイルドディスカス日記

ワイルドディスカスの飼育

アルタムエンゼル導入に伴う塩浴について

気分転換に、ネグロ川のアルタムエンゼルを1匹だけ買いました。大きめサイズでヒレが溶けていることもなく、それは見事なエンゼルちゃんでした。しかし入れてからディスカスが調子を崩してしまうことに。具体的には黒化まではいっていないが、色がやや悪い。底に一箇所にあつまって固まる・・・という症状でした。

アンモニアは出ていなかったので原因がわからず困っていたので師匠に聞いてみることに。以下の回答がきました

f:id:suzaki1126:20150612112057j:plain

新魚(当店からのもの、きっとエンゼル)の持ち込んだ 菌類が、そちらの菌類と相性が悪かった可能性も考えられます。 当店の中でもそういう事が起きます。

上記2点の場合は塩浴(0.5%)して調子があげれば、間違いなく原因として該当しているというサインです。
あと、エンゼルが大威張りしてディスカスを嫌がらせて可能性?
これは・・・塩で治りません。

 

指示通り、塩浴(90cmワイド水槽+70cmW濾過槽で220gもの塩)とバイエース20mlとPSBを70ml投入しました。2日後にはかなりよくなることを確認。新魚を入れた際は塩浴によるトリートメントが必要だったと痛感しました。でも本当に調子が戻ってよかったです。