読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

讃岐ワイルドディスカス日記

ワイルドディスカスの飼育

インターネットプロバイダau光

インターネットプロバイダをAU光に乗り換えました。

理由はOCNが遅くなったから。昼間だと200Mbpsぐらいだが、夜間9時以降から深夜2時くらいまでだと20Mbpsまで落ちることも。

特にBattlefield4とかやっていて、新マップダウンロードでファイルサイズ1Gbyteになるとイライラも最高潮に・・・(~_~;)

プロバイダだけを乗り換えることも考えたけど、@niftyは以前使っていて遅かったのは経験済みだったし、AsahiNet やbiglobe もradishの過去データ見ていたら、ocn以下だった。要するにゴミ(ー ー;)

YahooBBなんか1Mbpsとかもあって、もはやプロバイダであることが疑わしいレヴェル。

ここで唯一香川県でまともだったのが、Au one net 。お昼ぐらいだと300Mbpsは軽く出ていたので、これにすることに決めました。

申し込んでから1ヶ月ぐらいで回線工事の委託業者が来てくれた。工事内容は新規で光ファイバーの回線を電柱から引っ張ってきて、宅内にてONUに接続、そして光モデムまではLANケーブル。AU光のデフォルトで付属していたLANケーブルはCAT5だったので、事前準備していたCAT6でもちろん繋ぐ。ここ重要。

さて肝心かなめの実スピードだが、昼は確かに280から380Mbpsはコンスタントに出ます。これくらい速ければダウンロードも快適だろう。

問題は夜9時以降。さすがに最低記録で下りが70Mbpsまで落ちる時もある。上り280Mbps。ただ下りが遅いと言っても、OCNは常に30-50なのに対し、AUは80から150Mbpsの間を行き来する。このOCNの平均スピードが、巨大サイズのファイル ダウンロードを遅くさせていた原因だろう。

話をまとめると常時300Mbps以上は眉唾だが、乗り換えるメリットは十二分にあった。現状遅いと感じているなら、AU光は速いプロバイダの1つとしていいと思う。もちろんベストエフォート型なので、動画をバンバンダウンロードしたりするユーザーが増えると遅くなることは心の片隅に留めておこう