讃岐ワイルドディスカス日記

ワイルドディスカスの飼育

ワイルドディスカス薬浴治療結果

実はこの3週間ほどワイルドの調子を崩しておりました。

 

ペットバルーンのスタッフの主導のもとでですが。

濾過槽の掃除をやったのですが、ネット入りのPHのろ材を少しでも持ち上げると、多量のデトリタスが舞い上がるので、まずメインポンプを止める。

濾過槽にデトリタスだらけになるので、そこを左の濾過槽第1室からマーフィードのメガランチャーフレッシュで使った66ppmの割り水を通した水をろ材を洗う感じで流しつつ、右の濾過槽第3室の汚い水をポンプでぬきとる。

 これを濾過槽の水が透き通るまで3回以上繰り返す。これでかなり調子は良くなりました。このメンテナンスを月に一度は必ずする。これだけ。

しかしこれが面倒で今までの私はしていなかった。最悪

あと、最後にもう一つパワーハウスのSサイズのろ材は目が細かい分、立ち上がりは速いですが、その分、ゴミも相応に入り込んで詰まってしまいます。これならまだエーハイムのサブストがマシかな?

 

 

www.youtube.com

 これで調子がかなり戻りました。あとは色揚げをじっくり待ちます。